English
Securitize Background Image JP

セキュリティトークンの発行と管理のための、信頼性の高いグローバルソリューション

不動産事業や開業資金形成のために、どのようにセキュリティトークンをグローバル規模で活用できるかをご紹介します。

セキュリティトークンの利点

セキュリティトークンを用いることで、コストを削減し、時間を節約し、投資家に高い品質の経験を提供しながら、法規制に準拠した証券を発行することができます。

コンプライアンス

コンプライアンス

法規制に準拠した方法で、アメリカを含む国際的な資金にアクセスできます。

資本政策表管理

資本政策表管理

流動化・配当・譲渡を包括的にコントロールするリアルタイムの資本政策表です。

効率化

効率化

複数の仲買人を排除し、時間とコストを節約します。

お客様の声

“「Secu­ri­tize プラットフォームと DS プロトコルにアップグレードするということは、BCAP トークンが常にコンプライアンス、移行性、世界最高峰の市場や取引所で取引する能力を維持するということです。」”

— Bradford W. Stevens | BCAP CEO

Securitize での取り組み

Securitize のプラットフォームと DS プロトコルは、パブリック型のブロックチェーンや許可型のブロックチェーンでのセキュリティトークンの発行および管理における業界のリーダーです。この業界では、このように成功や経験が豊富なプラットフォームやプロトコルは他にはありません。

Securitize プラットフォームが実際に実現させたデジタル証券

Securitize のソリューション

実稼稼中

Secu­ri­tize は現在、パブリック型ブロックチェーンや複数の取引所でのプライベート証券の法規制に準拠した取引を可能にしています。

株式、ファンド、不動産のカバレッジ

これまでにベンチャーファンド、株式、受益権、不動産をトークン化しました。Secu­ri­tize にはそれぞれの資産クラスを表章する、実稼働中のトークンがあり、常に革新し続けています。

完全な機能を備えたプラットフォーム

Secu­ri­tize のプラットフォームは、顧客中心に開発が続けられています。バージョン 3.0 では、パブリック型ブロックチェーンと許可型ブロックチェーンの両方をサポートしています。

Securitize の発行プラットフォーム

Secu­ri­tize の発行プラットフォームは、デジタル証券発行者のための、複数の機能を備えた実績のある技術プラットフォームです。すべての機能は顧客のニーズに応じて開発されており、Securitize のプラットフォームは、現在市場で最も認知度の高いプラットフォームです。

発行プラットフォームの主な特長

Securitize のコンプライアンス技術

Securitize の技術の最も重要でユニークな点の 1 つは、デジタル証券プロトコル(DS プロトコル)です。DS プロトコルによって、 アメリカの代替取引システム(ATS)などの二次市場や、その他の多くのグローバルな証券取引所と市場で、法規制に準拠するトークンの取引が可能になります。

Sezuritize に関する主な報道

デモを見る